シロアリ駆除・住まいの害虫防除 阪神ターマイトラボ (兵庫県西宮市)
シロアリ駆除・住まいの害虫防除  阪神ターマイトラボ
HOME 会社案内 お問合せ リンク サイトマップ

HOME > シロアリの駆除方法
シロアリ駆除 Contents
駆除の基本概念
シロアリ駆除の必要性
シロアリの種類
シロアリの生活史
ヤマトシロアリの生態
イエシロアリの生態
アメリカカンザイシロアリの生態
床下点検・有料調査
シロアリの駆除方法
シロアリ対策の手順
薬剤に頼らない新築対策
基礎外断熱対策
薬剤の基礎知識
悪徳業者対策
非破壊シロアリ探知機
その他害虫 Contents
ゴキブリ対策
ダニ対策
アリ対策
ヒラタキクイムシ対策
イタチ対策
その他害虫対策
コンサルティング
シロアリフォーラム
個人情報保護
お問合せ
会社案内
リンク
サイトマップ
著作権
ボタン シロアリの駆除方法
当社ではシロアリ駆除の方法として、大量で高濃度なシロアリ防除剤(殺虫剤)を床下内へ散布することはお薦めしていません。
当社が大量のシロアリ薬剤散布をお薦めしない理由は、お住まい方への薬剤曝露リスクを向上させることが是ではないというです。
当社におけるシロアリ駆除の原則は、シロアリの侵入経路や生息場所へ適正な量の薬剤を処理することです。
当社では目視や打診、触診といったこれまでのシロアリ調査方法に加えて非破壊シロアリ探知機『ターマトラック』を用いてシロアリの生息場所を特定します。
非破壊シロアリ探知機でシロアリの生息場所を精査します
当社が使用する薬剤は、合成系化合物もあれば天然系化合物もあります。
施工する側が一方的に使用する薬剤を指定するのではなく、科学的な視点から安全性をご説明した上で、納得のいく薬剤を決めていきます。
最小限の薬剤量で駆除するために独自で試験し評価しています
当社では、薬剤メーカーのデータだけに頼らず独自にシロアリ試験を行い、薬剤の特徴を捉えています。
薬剤は有効成分だけでなく、その他副原料の安全性にも眼を向けて評価を行っています。
薬剤には必ず長所と短所があり、どう使えば長所を活かせるか、どう使えるか短所をカバーできるかを日々研究しています。
シロアリの駆除を行うにあたっては、生息調査が最も重要な事項です。
どこからシロアリが侵入しているか、どこにシロアリが生息しているかを把握して、初めて対策が立てられるのです。
安全性の高い薬剤を使用しようが、天然物の薬剤を使用しようが、たくさん撒けば多少なりともガス化して、何らかの影響を与えてしまう可能性が考えられるのです。
当社ではシロアリ駆除に要する費用を、床面積だけで費用を算出したりしません。
シロアリの駆除、対策につきましては、必ず現場へお伺いして、建物の構造やシロアリの生息状況を調査することを前提としています。
施工方法は、各家屋によって異なります。
当然、構造も違えばシロアリの侵入経路や生息状況も異なるからです。
マニュアル的な大量散布の方法ではなく、技術者の視点で状況を判断し、より最適な対策を考えます。
シロアリ対策につきましては、いくつかの方法が考えられます。
それぞれ長所・短所がありますので、責任を持ってご説明させて頂きます。
最小限の薬剤量でピンポイントで駆除を行い、安全な施工に努めます
現場の状況に合わせて、駆除以外に今後の対策を提案します。
当社としては、可能な限り薬剤量を低減させて、より高い効果が得られるような処理を推奨しています。


◆ シロアリ対策の方法
対策方法 内容 長所 短所
薬剤部分処理
+定期点検管理
(おすすめ)
シロアリの生息箇所を見極めて部分処理を行います。
場合によってはシロアリの侵入を防止する措置を取ります。
1年を目安に(強制ではなく任意)定期点検を行い、シロアリの侵入に備えます。
公益社団法人日本しろあり対策協会では認定されていません。
可能な限り最小限の薬剤量で施工します。
安全を最優先した方法です。

定期点検時には保証がありません。
薬剤ポイント
処理
(おすすめ)
シロアリの生息箇所を見極めて部分処理を行います。
調査によってシロアリの侵入し易い場所を見極めて、必要最小限の薬剤を処理します(薬剤全面処理の1/5以下の薬量)。
公益社団法人日本しろあり対策協会では認定されていません。
5年間の責任保証(中間点検を含む)を付帯しています。
薬剤全面処理よりも少ない薬剤量で施工します。
5年間の責任保証を付帯しています。
薬剤部分処理よりも薬剤処理量は多くなります。
薬剤全面処理
(化学合成薬剤)
(非推奨)
化学合成薬剤を使用し、床下の木部や土壌へ散布する方法です。
土の中から家屋へ侵入しようとするシロアリを薬剤処理層で侵入阻止する方法で、バリア工法と呼ばれています。
公益社団法人日本しろあり対策協会で認められた方法です。
技術を持たない作業員でも、ある程度の効果が得られます。
損害賠償保険を付帯しています。
面積当たりの薬剤投下量が多く、安全性で問題視されています。
薬剤全面処理
(天然物薬剤)
(非推奨)
上記の方法で、化学合成薬剤のかわりに天然物薬剤を用いた方法です。
天然物の殆どは公益社団法人日本しろあり対策協会では認められていません(一部、認められている薬剤もあります)。
天然物という、精神的な安心感があります。 ほとんどの天然物で詳しい安全性は調べられていません。
生物処理
シロアリの天敵を利用した方法です。自然界に存在する糸状菌を利用した製剤がありました。
公益社団法人日本しろあり対策協会では認定されていません。
正しい使い方をすれば高い駆除効果が得られます。 残効性が短く、取扱に注意が必要です。
ベイト工法
建物の周囲へ餌となる木の入った容器を埋め、シロアリが容器内へ侵入すればベイト剤(毒餌)によって駆除するといった方法です。
維持管理することによって、シロアリの被害から建物を事前に守る工法です。
公益社団法人日本しろあり対策協会で認められた方法です。
薬剤の使用量が極めて低く、また、安全性の高い薬剤が使用されています。 ヤマトシロアリでは生態的に合っていない工法で、技術を要します。
施工金額が高額となります。
物理的工法
物理的にシロアリの侵入を防ぐ方法で、ステンレスメッシュを基礎や配管周りに設置する方法です。
公益社団法人日本しろあり対策協会では認定されていません。
薬剤を使用しません。 設置されていない場所から侵入される可能性があります。
施工金額は高額となります。
赤字で記載した項目につきましては、当社で対応可能な方法となっています。
上記以外にも特殊な建物(床下の低い物件や床下のない物件、マンションなどの大型建築物)では、特殊な施工方法となりますので、別途お問合せ下さい。


ホーム 会社案内 お問合せ リンク サイトマップ

阪神ターマイトラボは、シロアリ駆除・住まいの害虫防除について『安心』と『安全』をお届けします。
当社のシロアリ対策は、徹底的な調査を行うことでシロアリの侵入ルートや生息範囲を捉え、最適なシロアリ防除薬剤の種類や濃度、処理方法を工夫してシロアリを駆除します。
シロアリが発生してお困りの方、シロアリに対して不安をお持ちの方に対して、シロアリを駆除することで安心をお届けします。
当社のシロアリ対策は、シロアリ防除薬剤の大量散布に頼らず、シロアリの生態に合わせて最小限の薬剤量で駆除し、侵入防止対策を物理的な方法を含めて提案します。
安全なシロアリ防除薬剤を使用するから安全ではなく、安全なシロアリ防除薬剤を必要最小限量使用することにより、シロアリ防除薬剤の曝露リスクを下げることで安全なシロアリ対策をお届けします。

阪神ターマイトラボロゴ 阪神ターマイトラボ
663-8187 兵庫県西宮市花園町11-28-201
Tel 0798-43-3436 / Fax 050-3718-1362


シロアリ駆除・住まいの害虫防除のご相談は、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀など近畿一円対応可能です。
阪神ターマイトラボは安全と環境に配慮し、シロアリや住まいの害虫に対策を立てます。
Copyright (C) Hanshin Termites Laboratory 2006-2017 All Rights Reserved
当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。