シロアリ駆除・住まいの害虫防除 阪神ターマイトラボ (兵庫県西宮市)
シロアリ駆除・住まいの害虫防除  阪神ターマイトラボ
HOME 会社案内 お問合せ リンク サイトマップ

HOME > 有料シロアリ調査・床下点検
シロアリ駆除 Contents
駆除の基本概念
シロアリ駆除の必要性
シロアリの種類
シロアリの生活史
ヤマトシロアリの生態
イエシロアリの生態
アメリカカンザイシロアリの生態
床下点検・有料調査
シロアリの駆除方法
シロアリ対策の手順
薬剤に頼らない新築対策
基礎外断熱対策
薬剤の基礎知識
悪徳業者対策
非破壊シロアリ探知機
その他害虫 Contents
ゴキブリ対策
ダニ対策
アリ対策
ヒラタキクイムシ対策
イタチ対策
その他害虫対策
コンサルティング
シロアリフォーラム
個人情報保護
お問合せ
会社案内
リンク
サイトマップ
著作権
ボタン 有料シロアリ調査・床下点検
一般的なシロアリ防除業者は、床下点検・シロアリ生息調査は無料となっています。
しかし、
当社の床下点検・シロアリ生息調査は有料です。

1.無料調査と有料調査の違い
シロアリ防除業者による床下点検は、調査無料が一般的です。
シロアリ駆除予防業者は、無料点検ばかり行っていると商売になりません。
無料点検で要した費用は、シロアリ駆除工事やシロアリ予防工事で回収しているのが現状です。
当社ではシロアリ駆除工事やシロアリ侵入防止対策(予防)工事を適正な価格で公正に行うため、無料調査とせず有料調査とさせて頂いております。
工事を行うための調査ではなく、シロアリが生息しているかどうかの調査を行います。
専門知識と経験に加え、シロアリ生息調査機器による点検調査により質の高い調査診断を行い、写真付き報告書で説明させて頂いております。
なお、シロアリ生息調査費用の金額は、建物の構造や面積によって異なりますし、当社からの距離によっても異なります。
基本的には、調査費用と交通運搬費に分けて明示化しています。
調査費用の目安として、床下面積1平方メートルあたり200円(税別)程度となります。
別途、当社からの距離に応じて交通運搬費が発生します。
面積が大きくなる場合、単価が異なります。詳細につきましては お問合せページよりお問合せ下さい。
また、マンションなど特殊な建物の場合、非破壊検査機器をベースにしたシロアリ調査となります。
別途料金設定となっていますので、お問合せページよりお問合せ下さい。
お問合せ・ご相談は無料です。親身になって相談に応じます。

2.他社の床下点検・調査
一般的なシロアリ防除業者による無料床下点検は、シロアリが侵入及び生息していればシロアリ駆除工事と合わせてシロアリ予防工事を勧めてきます。
シロアリが侵入及び生息していない場合については、上手く理由をつけてシロアリ予防工事を勧めてくる場合があります。
こうして無料調査によって発生した人件費や交通費などの経費を、シロアリ防除工事で回収するのです。
場合によっては、床下の湿気が高いからと理由をつけて床下換気扇や床下調湿材を勧めてくる場合があります。
悪徳業者になると、不必要な床下換気扇や床下調湿材を勧めたり、構造計算もしないで床下補強金具を勧めたりします。 床下換気扇や床下補強金具を取り付けることでも無料調査が商売として成立します
床下換気扇はインターネットでその価格を調べると、3台で40,000円以下です。
床束や床下補強金具についてもインターネットでその価格を調べると、決して高額ではありません。
床下での取り付けは大変でしょうが、この金額の何倍も請求するのは明らかに高価で、この施工費が大きな利益となります。
色々と議論がありますが、当社ではお薦めしていません。
床下が湿気ており、カビだらけであったとしても、これまで問題は発生していません 日本の気候は高温多湿な環境です。
そのため、床下という空間をつくり、上手く湿気などつきあってきたのです。
床下調査を行ったところ実際に湿気があり、床下の地面にカビだらけの家屋を幾つか見てきました。
しかし、床下が湿気ていた、カビだらけだからといって、これまで問題はなかったのです。
床下が湿気ていても問題はなかったはずなのに、床下換気扇を取り付けたり、床下調湿材を撒いたりすることを勧めるのは如何なものでしょう。
シロアリ防除業者にしてみれば、たとえシロアリ予防工事が契約できなかったとしても、床下換気扇や床下調湿材を受注すれば商売が成立するのです。
商売が成立すれば、無料調査でも十分儲かるからなのです。

3.当社の床下点検・シロアリ生息調査
床下点検及びシロアリ生息調査とは、ただ単に床下を点検調査するものでもなければ、余計なものを売りつけるため点検調査することではありません。
もし無料調査だった場合、工事契約とならなかった家屋の点検調査に要した経費を、他のシロアリ工事物件から回収するというのは個人的に納得できません。
調査の基本はシロアリの視点に立ち、建物の構造を理解した上で、生態をよく考えて調べることが重要です。 床下点検及びシロアリ生息調査は、床下をただ見るだけでなく、シロアリの生態、視点から調査を行うことが重要です
当社の有料シロアリ調査では、調査した時点での床下の状態をテレビやタブレットなどの画面に映し出して報告します。
不要なシロアリ対策工事を勧めることなく、現在の状態を正確に報告します。
床下調査は、構造にもよりますが1〜2時間要します。
外周調査や状況報告など含めて2〜4時間が一般的となっております。
床下から点検調査できない箇所につきましては、非破壊シロアリ探知機やファイバスコープなどの機器を用いて調査します。
当社では、シロアリ調査とシロアリ工事を分離しております。
調査のみのご依頼も受け付けておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

シロアリ調査や床下点検の具体的内容につきましては、当社ブログ:シロアリ調査隊をご参照下さい。

シロアリの生息の有無に係わらず、『シロアリ生息調査報告書』を、今後の対策につきましては、ご要望に応じて『シロアリ対策提案書』を提出させて頂きます。

この調査結果資料をもとに内容について相談しながら、シロアリ対策の方向性をお施主さまと一緒に決めて行きます。

双方(工事される側及び工事する側)が納得するまで、工事に入ることはありません。



ホーム 会社案内 お問合せ リンク サイトマップ

阪神ターマイトラボは、シロアリ駆除・住まいの害虫防除について『安心』と『安全』をお届けします。
当社のシロアリ対策は、徹底的な調査を行うことでシロアリの侵入ルートや生息範囲を捉え、最適なシロアリ防除薬剤の種類や濃度、処理方法を工夫してシロアリを駆除します。
シロアリが発生してお困りの方、シロアリに対して不安をお持ちの方に対して、シロアリを駆除することで安心をお届けします。
当社のシロアリ対策は、シロアリ防除薬剤の大量散布に頼らず、シロアリの生態に合わせて最小限の薬剤量で駆除し、侵入防止対策を物理的な方法を含めて提案します。
安全なシロアリ防除薬剤を使用するから安全ではなく、安全なシロアリ防除薬剤を必要最小限量使用することにより、シロアリ防除薬剤の曝露リスクを下げることで安全なシロアリ対策をお届けします。

阪神ターマイトラボロゴ 阪神ターマイトラボ
663-8187 兵庫県西宮市花園町11-28-201
Tel 0798-43-3436 / Fax 050-3718-1362


シロアリ駆除・住まいの害虫防除のご相談は、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀など近畿一円対応可能です。
阪神ターマイトラボは安全と環境に配慮し、シロアリや住まいの害虫に対策を立てます。
Copyright (C) Hanshin Termites Laboratory 2006-2017 All rights reserved
当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。