シロアリ駆除・住まいの害虫防除 阪神ターマイトラボ (兵庫県西宮市)
シロアリ駆除・住まいの害虫防除 阪神ターマイトラボ
薬剤の大量散布に頼らず最小限の薬剤量で安全と環境に配慮し、シロアリ駆除・住まいの害虫防除に努めます。
シロアリ駆除・住まいの害虫防除は生態面から見た対策が重要です。 兵庫、大阪、京都、奈良など近畿一円対応可能です。

シロアリ駆除 Contents
駆除の基本概念
シロアリ駆除の必要性
シロアリの種類
シロアリの生活史
ヤマトシロアリの生態
イエシロアリの生態
アメリカカンザイシロアリの生態
床下点検・有料調査
シロアリの駆除方法
シロアリ対策の手順
薬剤に頼らない新築対策
基礎外断熱対策
薬剤の基礎知識
悪徳業者対策
非破壊シロアリ探知機
その他害虫 Contents
ゴキブリ対策
ダニ対策
アリ対策
ヒラタキクイムシ対策
イタチ対策
その他害虫対策
コンサルティング
シロアリフォーラム
個人情報保護
お問合せ
会社案内
リンク
サイトマップ
著作権

注目ブログ
注目ブログ シロアリ調査隊
シロアリ飼育日記やシロアリ駆除や害虫駆除の現場、その他日常の出来事などをブログに綴っています
今月の画像
2016年8月度トップページ画像

上記の写真は、奈良県の物件で撮影したヤマトシロアリの蟻道です。
屋外の基礎面に構築された、幅5cmを超える太い蟻道です。
ヤマトシロアリは、乾燥に弱い昆虫として認識されています。
しかし、ヤマトシロアリは乾燥から身を守るため蟻道を構築します。
蟻道内部の内皮部分は防水構造となっているため、蟻道内は高湿度状態に保たれます。

シロアリは、このように環境に対応するための術を持っています。
ちなみにこの物件では、室内側でも羽アリの発生とシロアリ被害が確認されています。
建物の構造は、シロアリに強いとされている土間床(逆ベタ基礎)構造です。
厚みのあるコンクリート平板を基礎としているため、シロアリが侵入し難いとされています。
しかし、構造物である以上どこかに隙間があります。
シロアリはその隙間から侵入し、餌となる木材があれば被害を与えます。
このようなケースで、被害部に市販の殺虫スプレーを処理することが多いようです。
殺虫スプレーでシロアリは容易に致死しますが、駆除できた訳ではありません。
シロアリは集団で活動する昆虫で、被害部に集団(コロニー)があるとは限りません。
シロアリ駆除の基本は、このコロニーを駆除することです。
駆除するためには、シロアリの侵入経路と生息範囲を調査し、適切な対策を立てなければなりません。
その際、薬剤の種類、濃度、処理量、処理方法等最適化することでシロアリ駆除が可能です。
その場合、一般的に行われている高濃度殺虫剤の大量散布は必要ありません。
必要最小限の薬剤量でシロアリ駆除を行うのが、シロアリ技術者としての技量です。
マニュアルの大量散布に、シロアリ技術者の技量はありません。
当社では、必要最小限の薬剤量でシロアリ駆除を行う理由に安全があります。
薬剤大量散布では、お住まいの方への薬剤曝露リスクは向上します。
しかし、薬剤使用量が少なければ薬剤曝露リスクは下がり、安全性を確保することができるのです。
シロアリ駆除、対策につきましてはこちらからご相談下さい。



<重要更新情報>
2016年3月1日 : 阪神ターマイトラボウェブサイトアドレスが変更になりました。
(旧) http://homepage2.nifty.com/hanshin-termiteslabo/
(新) http://shiroari-labo.com/
<更新情報>
◇ トップページ画像を更新しました。(8/1)
◆ 各ページトップバナーを更新しました。(8/1)
◇ 今月の画像バックナンバーを更新しました。(8/1)
◆ 各ページ記事を修正しました。(8/1)
◇ トップページ画像を更新しました。(7/1)
◆ 各ページトップバナーを更新しました。(7/1)
◇ 今月の画像バックナンバーを更新しました。(7/1)
◆ お問い合わせページを修正しました。(7/1)
<今月の画像>のバックナンバーはこちら
当社の駆除・予防に対する考え方
シロアリ(Termite:ターマイト)には、白蟻、白あり、白アリといろいろな呼び名があり、アリとは種類の異なる昆虫です。
シロアリは単なる害虫ではなく、自然界では枯れた木や弱った木を食べて、植物質を分解し、肥よくな土をつくる益虫です。
シロアリは家屋に侵入し、大切な家を食べると害虫になります。
阪神ターマイトラボ(Hanshin Termites Laboratory:阪神白蟻研究所)ではシロアリの生態にあわせて、
薬剤の大量散布に頼らないシロアリ駆除や予防の対策をご提案します。
シロアリ駆除やシロアリ予防などのシロアリ対策は、薬剤を撒くことではありません。
シロアリ対策の基本は、家屋にシロアリをいかに侵入させないかと、家屋に侵入したシロアリを駆除することが基本です。
シロアリ防除用薬剤は進歩を遂げ、安全性が格段に向上しています。
しかし、大量に使用してしまっては、薬剤曝露リスクが向上し、安全性の高いシロアリ防除薬剤も安全と言えなくなります。
シロアリ予防、シロアリ侵入防止対策とは、高濃度の薬剤を大量に撒くことではありません。
必要でない場所にまでシロアリ防除薬剤を高濃度大量散布するのは、安全性のリスクが低下するだけでなく、環境への負荷も大きくなり、無駄に高額な費用を要します。
高濃度大量処理に頼るのは、シロアリ駆除予防技術がないことの裏返しでもあります。
シロアリが侵入し難い構造の建物では、薬剤処理に頼らず、定期的な点検によるシロアリの早期発見を行うことでも十分対応可能です。
しろあり退治は簡単ではありません。
シロアリ駆除マニュアル通りに行っても、シロアリ駆除できない事例は多くあり、私たちプロでも難しいのです。
特に少量の薬剤でのシロアリ駆除には、高度な技術と知識が必要です。
当社では社内で実験を行い、高度なシロアリ駆除施工技術確立に努めています。
ばい菌をまき散らすゴキブリやネズミがいたら、1匹ずつ駆除しても根本的な解決になりません。
害虫は薬を撒くだけではなく、どうすれば住みにくい環境になるのかを一緒に考えます。
家屋内で薬剤処理によるシロアリ駆除処理を行う場合もありますが、私たちは環境のことや人の体に対する影響を考えながら、『安全』に配慮しながら対策を立てます。
シロアリ薬剤の種類や効果、使用量について説明する
インフォームド・コンセントを重視します。
高濃度殺虫剤の大量散布によるシロアリ防除をご希望される方は、他社のシロアリ防除業者へお問合せ下さい。
当社は、安全を第一をモットーとしたシロアリ対策をご提案します。
詳しくは 駆除の基本概念 のページをご参照下さい。


当社の調査は有料です。 調査費用と施工費用は分けて明示化します。
シロアリ駆除予防業者による床下点検は、調査無料が一般的となっています。
しかし、シロアリ駆除業者は無料点検ばかり行っていると商売になりません。
無料点検で要した費用は、シロアリ駆除工事やシロアリ予防工事で回収しているのが現状です。
当社では、シロアリ駆除工事や予防工事を適正な価格で公正に行うため、シロアリ調査は無料調査とせず有料調査とさせて頂いております。
工事を行うためのシロアリ調査ではなく、シロアリが生息しているかどうかの調査を行うため、知識向上や機器導入により質の高い調査診断を行い、写真付き報告書で説明させて頂いております。
なお、シロアリ生息調査費用の金額は、建物の構造や面積によって異なりますし、当社からの距離によっても異なります。
基本的には、調査費用と交通運搬費に分けて明示化しています。
シロアリ生息調査費用の目安として、1階床面積1平方メートルあたり200円(税別)となります。
面積が大きくなる場合、単価が異なりますので詳しくは お問合せページ よりお問合せ下さい。
また、マンションや各種店舗など特殊な建物の場合、非破壊シロアリ探知機をベースにした調査となります。
別途料金設定となっていますので、お問合せ下さい。
お問合せ・ご相談は無料です。親身になって相談に応じます。
有料調査の詳細につきましては、 床下点検・有料調査ページ をご参照下さい。


非破壊シロアリ探知機 TERMATRAC(ターマトラック)
当社では、シロアリの生息調査を通常の目視や打診による調査に加えて、非破壊シロアリ探知機TERMATRAC(ターマトラック)を使用しています。
この器械は豪州で開発され、日本では環境機器株式会社(大阪府高槻市)から施工業者向けに販売されています。
マイクロウエーブを用いて壁の中などの、目に見えない箇所での動くものの探知に用います。
非破壊シロアリ探知機TERMATRAC(ターマトラック)を使えば、現時点でのシロアリの生息場所をピンポイントで探知することが可能です。
但し、この非破壊シロアリ探知機は誰でも扱える訳ではなく、シロアリの生態を熟知した技術者が使うことにより、その能力が最大限発揮するものです。
構造が複雑化している建物では、非破壊検査機器を活用しながら、より精度の高い調査を行い、最小限の薬剤量でシロアリ駆除を行います。
シロアリ薬剤の使用量を最小限とすることで、安全性に配慮したシロアリ駆除施工に努めています。
詳しくは 非破壊シロアリ探知機 のページをご参考下さい。
非破壊シロアリ探知機 ターマトラック
シロアリフォーラム  (新しいシロアリ対策のための技術者・研究者・市民の会)
シロアリフォーラムは、生物多様性の保全と人々の健康に生きる権利がテーマとなっている現代において、あるべきシロアリ対策を追求する場として形成されています。
これはシロアリとシロアリ対策に強い興味を持つことで一致できる人々によって情報を交換し、とりわけ当面する基礎断熱被害対策化学物質過敏症対策乾材シロアリ対策などを生態に依拠したシロアリ対策の立場から積極的にになうものです。
業界の枠にとらわれず、各界の個人によるネットワークを広げ、駆除難の現場への出張駆除・相談など多様な活動を予定しています。
シロアリフォーラム(新しいシロアリ対策のための技術者・研究者・市民の会) 発起人 神谷忠弘(岡崎シロアリ技研)
賛同者  水谷隆明(阪神ターマイトラボ)
その他賛同者はリンクに掲載


対応可能地域

 兵庫県
西宮市・尼崎市・伊丹市・芦屋市・川西市・猪名川町・神戸市北区・神戸市須磨区・神戸市垂水区・神戸市中央区・神戸市長田区・神戸市灘区・神戸市西区・神戸市東灘区・神戸市兵庫区・三田市・明石市・宝塚市・篠山市・丹波市・西脇市・加東市・小野市・三木市・淡路市・洲本市・南あわじ市・稲美町・播磨町・加古川市・高砂市・加西市・姫路市・太子町・福崎町・市川町・多可町・神河町・宍粟市

 大阪府
大阪市・池田市・豊中市・吹田市・箕面市・茨木市・高槻市・摂津市・守口市・門真市・寝屋川市・枚方市・交野市・四条畷市・大東市・東大阪市・八尾市・松原市・堺市・羽曳野市・富田林市・大阪狭山市・河内長野市・高石市・泉大津市・和泉市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市・能勢町・豊能町・島本町・忠岡町・熊取町・田尻町・太子町・河南町・岬町・千早赤阪村

 京都府・奈良県・滋賀県・和歌山県 各県で施工実績あります。
 その他の地域についても対応可能です。
 詳細はお問合せ下さい。


ホーム 会社案内 お問合せ リンク サイトマップ

阪神ターマイトラボは、シロアリ駆除・住まいの害虫防除について『安心』と『安全』をお届けします。
当社のシロアリ対策は、徹底的な調査を行うことでシロアリの侵入ルートや生息範囲を捉え、最適なシロアリ防除薬剤の種類や濃度、処理方法を工夫してシロアリを駆除します。
シロアリが発生してお困りの方、シロアリに対して不安をお持ちの方に対して、シロアリを駆除することで安心をお届けします。
当社のシロアリ対策は、シロアリ防除薬剤の大量散布に頼らず、シロアリの生態に合わせて最小限の薬剤量で駆除し、侵入防止対策を物理的な方法を含めて提案します。
安全なシロアリ防除薬剤を使用するから安全ではなく、安全なシロアリ防除薬剤を必要最小限量使用することにより、シロアリ防除薬剤の曝露リスクを下げることで安全なシロアリ対策をお届けします。

阪神ターマイトラボロゴ 阪神ターマイトラボ
663-8187 兵庫県西宮市花園町11-28-201
Tel 0798-43-3436 / Fax 050-3718-1362


アクセスカウンター
Last Up Date : 2016/8/1
シロアリ駆除・住まいの害虫防除のご相談は、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀など近畿一円対応可能です。
阪神ターマイトラボは安全と環境に配慮し、シロアリや住まいの害虫に対策を立てます。
Copyright (C) Hanshin Termites Laboratory 2006-2016 All Rights Reserved
当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。